光回線のプロバイダーを乗り換えするとお得に

光回線による高速インターネットを楽しむときには光回線業者とプロバイダーの2社と契約することが必要です。光回線業者はご自宅まで光ファイバーを引くのを担当、プロバイダーはインターネットに接続することを担当しています。プロバイダーはその光回線業者に対応している業者を選ぶことが必要です。

 

 

プロバイダーによって月額利用料金はまちまちですので、後から安い業者が見つかったと言うときは乗り換えすることが可能です。乗り換えキャンペーンで現金がキャッシュバックされることもあり大変お得です。乗り換えするときはもう既に光ファイバーがご自宅に引かれているでしょうから、新たに光回線業者と契約する必要はないです。

 

 

現在ご利用中のプロバイダーを解約、新たに料金がお得なプロバイダーと契約するだけで簡単に乗り換えすることが可能です。乗り換えするときには一つ注意点があります。プロバイダーは1年契約や2年契約が一般的ですが、その契約期間以内に解約すると解約違約金が発生する場合があるのです。

 

 

5000円ほどの解約違約金を設定していることが多いですが、中には解約違約金を設定していないところもあります。料金が安くなった分とキャッシュバックを受け取れた分の合計が解約違約金を上回っていれば、契約期間中でも解約して乗り換えする価値はあります。キャッシュバックだけでも最大18000円も貰えることがあるので、5000円の解約違約金をお支払してもお得です。