回線が早くなるようにプロバイダーを変更しましょう

インターネットをしているといつも回線のスピードが気になります。時々、応答時間が長くてどうしたのかと思うこともあります。

 

 

現在、ADSL回線の下り12メガのプランを利用しているのですが、実測値は6メガくらいです。NTT収容局から2.29キロ離れているため、このくらいの実測値しか出ないようです。ADSL回線でも、プロバイダーにより下り50メガのプランを出しているところがあります。これに変更すれば回線が早くなるかと思い、実測値でどのくらいになるか問い合わせをしたことがあります。ADSLはNTT収容局からの距離に影響されるため自宅からNTT収容局までの距離が離れているほど実測値が遅くなるようです。逆に、近ければ近いほど早くなるので、自宅のあるところに左右されます。ADSLの場合、プロバイダーを変更し回線速度を早くしても、早くなるとは限らないということです。

 

 

そこで、これから私がプロバイダーを検討したいのは、光かモバイルかになります。どちらも、ADSLよりは高速なプランですので、実測値も高速になることは間違いありません。しかしながら、光の場合はコストがかかります。となると、残るのはモバイルになってきます。これに注目をしたいと考えています。モバイルの良い点は、外出先でもインターネットが楽しめること、初期工事が必要ないことなどがあります。月額料金もADSLに近いので、コスト面でも迷わないのですが、回線速度が安定するかが気になるところです。